無煙還元電気炉 TY-NSシリーズ 特許取得

一般的な電気窯における還元焼成は、プロパンや都市ガスを利用し、ガスバーナーから不完全燃焼炎を送り込む事によって炉内を酸欠にします。この為、還元焼成中は窯から少なからず炎や煙、臭いが発生し、バーナーの空気量調整を誤った場合には濃度の高い炭素が発生しヒーターが溶断する事もあります。

弊社ではこれらの問題をなくし、誰にでも簡単に還元焼成が行える窯を開発いたしました。無煙還元電気炉は炎の代わりに木炭を床下の燃焼室に2回挿入するだけで還元が掛けられます。炎は一切出ません!

煙も出ませんので、ビルのテナントなど制限のある環境で還元をされたい方にもおススメです。

1300℃焼成可能
炉壁の厚み
TY-6~10NS:耐火断熱レンガ120mm+シリカボード25mm=145mm
TY-13NSのみ:耐火断熱レンガ180mm+シリカボード6mm=186mm
東京陶芸オリジナル商品
無煙還元電気炉TY-6NS
プログラム焼成装置付
マンションテナントに設置
TY-8NS
庭先の物置に設置。
個人のお客様に丁度良いサイズです。
TY-10NS
焼成装置を使わず、手動で温度を上げる事も可能です。
温度計を見ながら、昇温速度を炉体の強弱スイッチで調節します。
炉内
TY-10NS 単相用
現場築炉、完成直後の炉内
木炭投入器
木炭の掻き出しにも使います。
還元焼成時の木炭投入
950℃で1kgの木炭を投入します。
火傷防止に皮手袋も付属します。
もっと見る

オススメ

1回の還元焼成でバーベキュー用のマングローブ炭を1.5kg使います。

マングローブ炭は200円/kg程度と経済的です。

​プロパンガスを使った還元焼成のような濃度の微調整は出来ません。

設置場所の広さや使い勝手を考慮し、窯の配線接続部は左右どちら側でも製作いたします。

​間口が狭く、完成品の搬入が困難な時は現場築炉いたします。

練馬区 STUDIO KILN陶芸教室様ご提供の作品

土灰釉+マンガン釉

緑青釉+マンガン釉

銅釉

藁白マット釉

川崎市 陶和舎様ご提供の作品

​信楽特赤
藁灰白萩

​信楽特赤

​下絵弁柄

​黒瑠璃+瑠璃

仕様表

割引してお見積りいたします。

東京都練馬区西大泉1-36-10



info@tokyotougei.co.jp

 

​TEL : 03-3922-6371
FAX : 03-3922-0105

​月曜~金曜  9:00-17:30