​上蓋式電気炉 TYシリーズ
電気窯で薪還元焼成

販売台数の最も多い機種です。上蓋を開き、上方から窯詰めを行います。窯背面の柱の中にはウェイトが入っており、上蓋の開閉はを最小限の力で行えるようにしています。大型タイプの窯には、より楽に窯詰めが出来るようウィンチとステップが装備されます。

上蓋の構造はセラミックモジュールを特殊施工していますので、レンガやセラミックボードを吊るした方法とは異なり、経年劣化に因る崩れもありません。

 

炉内寸法の変更、薪還元仕様も承ります。

1300℃焼成可能
炉壁の厚み
TY-6~13C:耐火断熱レンガ120mm+シリカボード25mm=145mm
TY-13~30:耐火断熱レンガ180mm+シリカボード6mm=186mm
上蓋式電気炉TY-8
TTCサイリスタ半自動焼成装置付き。
還元焼成用のバーナー位置を側面から正面に変更。
TY-13C
上蓋式電気炉TY-13CとTTHプログラム焼成装置。
焼成装置を取付ける壁が無いため、スタンドを使用。
TY-13C炉内
上蓋式電気炉TY-13C 使用後の炉内。
TY-10とTY-17
陶芸作家様。上蓋式TY-10、TY-17とTTEプログラム焼成装置。
TY-10は炉内寸法を幅640×奥行460×高さ500mmに変更。
TY-6とTY-20-2
関東学院大学様。上蓋式電気炉TY-6とTY-20-2。TTHプログラム焼成装置を使用。
TY-20-2炉内
公民館様。上蓋式電気炉TY-20-2、空焚き前の炉内。
もっと見る

人気機種

個人向け

​​酸化焼成用と酸化・還元両用をお選び頂けます。

炉内高さ660mm以上の電気炉は壁厚186㎜となり、ステップ(踏み台)が付きます。

炉内高さ780mm以上の電気炉には上蓋開閉用のウィンチが付きます。※下のサイズの電気炉にも取付け可能です。

​設置場所の広さや使い勝手を考慮し、窯の配線接続部は左右どちら側でも製作いたします。

​還元用バーナー口は配線接続部の左右反対側になります。

​間口が狭く、完成品の搬入が困難な時は現場築炉いたします。

仕様表

割引してお見積りいたします。

東京都練馬区西大泉1-36-10



info@tokyotougei.co.jp

 

​TEL : 03-3922-6371
FAX : 03-3922-0105

​月曜~金曜  9:00-17:30