TY-15


今年最後の搬入は横浜市の作家様への上蓋式TY-15。

パレットで舞台をつくって、そこへ荷台から後方吊りで荷降ろし。あとは室内の水平移動。




こんな感じで既存の窯の隣りに。

床がコンパネなので窯の床下にケイカル板を入れてあります。




電源の配線は天井のきわを這わせて、




配電盤の近くで既存の窯と三相200Vを振り分けてます。




個人お客様向けとしては珍しく酸化焼成用で締めくくり。

ではまた来年。