陶芸窯移設 前編


千葉県柏市の作家さま、工房移転に伴い電気炉2台を移設します。

先ずは上蓋式TY-20-1とサイリスタ半自動焼成装置を積み込み。

真空土練機と電動タタラ機、奥のTY-8は、TY-20-1を先に運んでから

第2便で積み込みます。

移設先の新しい工房、トラックが横付け出来て助かります。

ハンドリフターを押さえながら撮ってます。

TY-20-1を仮置きしたら、2人はTY-8を取りに行ってしまうので

チビチビ配線しながら待ちます。

窯の右奥に見えるオレンジの管は、工務店に頼んでおいた空のCD管。(床下を通ってる)

窯と反対側の壁。こっちに焼成装置を取り付けます。

床のCD管は、右の2本がTY-8用で、左の2本がTY-20-1用

CD管に電線を通すと、、、

反対側から出て来ます。

およそ9メートルの電線を7本通します。

CD管の立ち上げ部分を、そのままにする訳には行かないので

プールボックスで覆って隠します。

後編へつづく

#陶芸窯引越し

東京都練馬区西大泉1-36-10



info@tokyotougei.co.jp

 

​TEL : 03-3922-6371
FAX : 03-3922-0105

​月曜~金曜  9:00-17:30