三相から単相へ


4年前に板橋区に納めた上蓋式TY-10を三相電源から単相電源用に変更します。


同じ10kWの窯でも三相と単相では電源に流れるアンペア数が異なります。

三相は40Aのブレーカーで済むのに対し、単相は60A必要になります。

※ヒーターに流れる電流は同じです

※三相は基本料金が高いので、相対的に単相の方が安くなります




それに伴い、制御部品も配線も一回り容量の大きな物に交換します。

とりあえず全部外して、電磁接触器を交換したところ(左上の部品)


焼成装置の改造が終わったら、

ブレーカーから焼成装置、焼成装置から窯までの配線も同じく太くします。

お客様がお出掛けになる時間までに終わらせないといけないのでちょっと焦ってます。




こんな感じ。




そして最後に窯のヒーター結線を変更します。三相デルタ→単相並列




締め付けチェックして、動作確認して間に合った!