リフォーム

2017-11-15

用意した物

・Φ50×900mmの棒

・M8×100mmの寸切ボルト、2本

・M8×30mmの長ナット、2ヶ

 

 

 

250mmに切った棒にΦ8で穴を掘り、多用途接着剤を付けたボルトを70mm挿し込みます。

 

 

 

家の柱にΦ15の穴を30mm掘り、長ナットを挿し込みます。

 

 

ここも多用途接着剤を塗って。

 

 

 

完成!

けど失敗。(この画像は後述のやり直し後)

Φ15で穴開けしても手がブレて実際には径が15mm以上になってる。

スカスカの所に接着しても所詮は木と鉄。強度が全然足りない。(抜けちゃった)

 

 

 

そこでM10×30mmの長ナットを買い直し、柱の穴をグリグリやって少し拡大して

ナットより小さい穴にハンマーで無理やり打ち込みます。もう後には引けないので力づくで

(リフォーム場所はキッチン後ろなので、終始ずーっと怪訝な目で見られながら)

ナットは滑りにくそうなメッキ無しにしました。

 

棒材のM8ボルトも引っこ抜き、穴をグリグリしてM10を捻じ込みました。

これで本当に完成です。やった強度も申し分ない!

 

 

 

何がしたかったって言うとコレです。

使用後の感想はすごくイイ!

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

東京都練馬区西大泉1-36-10



info@tokyotougei.co.jp

 

​TEL : 03-3922-6371
FAX : 03-3922-0105

​月曜~金曜  9:00-17:30