TTSからTTH


東京都羽村市の生涯学習センター3階。

15年前に納めたTTSタッチパネル式プログラム焼成装置。

プログラムコントローラーの基盤劣化に因り画面に炉内温度が表示されなくなりました。




中のプログラムコントローラー。

シリアル通信でタッチパネルにデータを送ってますが、

コントローラー側で温度表示できないので送信もできない状態です。


タッチパネルに表示される画面はこのコントローラー用に作画されているので、

廃盤となったこのコントローラーの代替品を取付けても上手く作動しません。

更にタッチパネルも既に廃盤。




と言う事で、

壊れたコントローラーとタッチパネルを取外し、現行のTTHプログラム焼成装置仕様にします。




材料屋さんから買ったアルミ板に穴開けて取付けたプログラムコントローラー。

アルミ板は3mm厚だけど次回からは2mmでいいかも。

下のパイロットランプは熱電対挿し忘れ等による警報発生時用です。

今までは警報を画面に表示してたのでその代わり。




各々取付けて配線完了、いざ電源ON!




動作テストよしっ!




警報動作も問題なしっ!

ご確認お願いします!