やり直し


昨年11月に作家様へ納めた窯です。

出力配分、表面負荷密度とも満足のいくヒーター設計が出来たにもかかわらず、

空焚きの段階から温度の上がりが悪く、最初の本焼きでも温度が追従しないとご指摘を頂きました。

窯を納める時に一番恐れている事、そしてあってはならない事。




ご了承を得て、内張りのボードを5mm厚いものに交換し、ヒーターも400Wだけ強めます。




下地の耐火断熱レンガだけの状態。




途中経過。




改修後。

もう一度 空焚きと本焼きをして頂いて、ようやくきちんと追従するようになったとの事。

結果が出るまで気が気でなく、喜んではいけない事だけど本当ほっとした。