高校の窯


都立神代高等学校様の新築校舎へ窯を納品します。

搬入場所は3階の美術準備室。

今回もエレベーターに載せる為、窯を分割して運び込みます。

上蓋と前扉を運び終え、残るは本体のみ。

事前にエレベーターのカゴ寸法と積載荷重を確認していても、

中に押し込む時はやっぱりヒヤヒヤする。

もし上げられなかったらどうしようかなって

両開き式TY-15Wの据付けとTTA半自動焼成装置の配線が完了。

ただ、新品通電時に発生する漏電が設備にどう影響するか確認が取れなかった為、

アースを外した状態での試運転と取扱い説明となりました。

翌日の夕方、漏電を考慮して電気工事されている事が判り、

アース取付けと床へのアンカーボルト固定も完了です。