炉蓋スリーブ


こちらは杉並区の施設で26年経過してる上蓋式電気炉TY-15の湿気抜き穴。

セラミック製のスリーブ(筒)が完全に消失してます。

断面も凸凹カチカチで上手く修復できるか微妙な感じ。




セラミックファイバーと接着剤をコネコネして充填しながら何とか。手がベトベト。