普通の還元焼成用に


8年前に伊東市のお客様に納めた、楽焼きと無煙還元焼成を兼ねた10kWの窯です。

今後は磁器を主に焼かれるとの事で普通の還元用にします。




先ずは大きい開口部。この中蓋用のレンガにセラミックファイバーを貼ってコーティングします。

モルタルなどでガチガチに固めちゃうと、もしもの時に開口を復旧できないと思って。




焼結すれば殆ど目立たなくなる筈。その上に1つ穴開けました。




炎や煙が漏れないよう外側も目張り。窯が膨張した時にどうなるのかちょっと心配はあります。




木炭投入口の蓋を交換して完了。

後日改めて還元の立ち合いに来ます!