ヒーターの垂れ下がり

2017-9-12

昨年に続き2回目の訪問となった陶芸教室さま。

他社電気窯ですが、昨年は断線修理ご依頼。今年は画像の通り。

ヒーターを固定するフックピンが朽ち果て垂れ下がり、

中段と下段が接触してます。(危険!)

 

画像は扉部分ですが、本体側もほとんどが不味い状態。

素焼き、本焼き時のガス抜きが不十分なのが原因ではないかと、、、

 

 

ヒーターを常温のまま曲げると折れるので、

力が加わりそうな部分をバーナーで加熱しながら、徐々に修正していきます。

作業開始1時間後。これで精一杯です

 

 

作業は1時間だけど、仙台市だから片道4時間かかる

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

電動ろくろ、土練機、ポットミルなど窯業機械の販売
粘土、釉薬、成形小道具、石膏型など陶芸器材の販売

東京都練馬区西大泉1-36-10



info@tokyotougei.co.jp

 

​TEL : 03-3922-6371
FAX : 03-3922-0105

​月曜~金曜  9:00-17:30