焼成装置とご飯

2017-9-06

今日は神奈川県湯河原

作家さまの工房で、1988年製の焼成装置を交換します。

サイリスタ式ですが、設定温度に達しても自動で停まる訳でもなく、

あくまで単相電源で三相の窯(上・中・下段ヒーター)を使用するのが目的でした。

 

特に壊れた訳ではないですが、もう少し楽をされたいとの事で

同じ使い勝手のサイリスタ半自動を選ばれました。

 

 

交換後。

この焼成装置で電気炉3台を切替えて使用します。

 

 

帰りは海鮮物を食べるつもりだったのに、うっかり通り過ぎて中華。

レバニラと台湾ラーメンのセット 750円。

揚げ餃子も付いてお腹いっぱい

一緒に居た山口さん(東京陶芸)は頼んだ唐揚げ定食と違うものが来て、

とんこつラーメンもちょっと残念な感じだった

 

 

台湾ラーメンと言えば、これは先日久々に吉祥寺で食べた紅麻辣担々麺

やっぱ辛れー。この上を行く超辣担々麺は試せそうにない

 

 

そして先週食べに行った新大久保の鉄板ホルモン盛り合わせ

鉄板の半分は塩味、もう半分は旨辛味。

塩味の方は青唐辛子が入ったポン酢に付けます。が、ゴマ油とニンニク味で食べたかった。

以上です。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

電動ろくろ、土練機、ポットミルなど窯業機械の販売
粘土、釉薬、成形小道具、石膏型など陶芸器材の販売

東京都練馬区西大泉1-36-10



info@tokyotougei.co.jp

 

​TEL : 03-3922-6371
FAX : 03-3922-0105

​月曜~金曜  9:00-17:30