焼成装置修理

2016-7-01

青山大学女子短大様にある1988年製の自動焼成装置。
1999年に交換した温度調節計が不具合らしく、温度表示が不確かなようです。
温度調節計は写真の上の方、96×96ミリの焼成温度を設定する機器。
ちなみに、弱運転タイマーと保持運転タイマーは2000年に交換しに来ました。

 

 

この年代の取り付け穴は精度が悪く、ちょっとサイズが違うと入らなかったりします。
今回も代替品をあてがってみると、やっぱり入らない。
遠い駐車場までディスクグライダーを取りに行かないと…

 

 

角穴を削ること数分、代替品納まる。

 

 

ここだけちょっと今っぽくなった。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

電動ろくろ、土練機、ポットミルなど窯業機械の販売
粘土、釉薬、成形小道具、石膏型など陶芸器材の販売

東京都練馬区西大泉1-36-10



info@tokyotougei.co.jp

 

​TEL : 03-3922-6371
FAX : 03-3922-0105

​月曜~金曜  9:00-17:30